「大学入試改革 英語」の記事一覧

2020年 新大学共通テストの英語評価に活用する民間試験が決定

3月26日に2020年から導入が開始される新大学入学共通テストの英語評価に活用する「民間の資格試験」が決定しました。 その民間試験は7試験23種類(各階級含め)です。 「ケンブリッジ英語検定」(ケンブリッジ大学英語検定機・・・

迷走する英語民間4技能試験活用と2020年度の大学入試改革

ここにきて2020年度の新大学入試共通テストでの英語の民間試験の利用に関して疑問が続出しています。すでに導入することは決定しその利用機関の募集、選定(3月下旬に発表)まで事は進んでいるというのに。。 背景には民間試験の内・・・

新たな受験英語?!大学入試改革と英語教育の変化

2020年度の大学入試改革での英語が想像以上に様々なところに影響を及ぼしています。英語に対するニーズがどんどん高まり、これまでの大学受験のための英語の勉強をやめて“使える英語”の習得を目指して改革が行われているはずですが・・・

英語教育も大きく変わる2020年度:小学教員に英語専科教員増員

これまで2020年度の「大学入試改革」について話題になっていますが、当然のように大学にいくまでの教育自体も変わってきます。すでにその変化は中学受験や高校の学習内容に現れています。 >>>「英語の教育も大・・・

大学入試改革にともなう英語の試行調査の実施

大学入試改革にともなう「大学共通テスト」導入に向けた試行調査(プレテスト)の外国語(英語)のプレテストが2月13日より実施されています。 すでに外国語を除く4教科については昨年の11月に終了しています。今回の英語に関して・・・

大学受験の英語に特化した『TEAP』を知れば受験に有利?!

TEAPに関しては現役受験生なら知っている方もいると思いますが、多くの方「にとっては、「ん?聞いたことないぞ。。」という人がいるかもしれません。 2020年から変更の「大学共通テスト(仮)」から始まる、民間企業の英語能力・・・

英語の教育も大学入試改革で変わる、その影響とは?

2020年の大学入試改革を前にその前段階の高校や中学、小学校でも英語に対する学習が変化する予定です。大学入試に関しては2020年から外部の英語能力テストの活用(国立大。私立はすでに導入)への移行が確実となっています。ここ・・・

大学入試改革に伴う新たな変化 英語スピーキング試験

2020年の大学入試改革の影響で本格的に日本の教育改革が進んでいくようです。 また2020年は東京オリンピックの年でもあり、この年を目標にいろいろなことに変化が起こりそうです。 入試におけるスピーキングテストの導入の流れ・・・

英検のスコア化で活用度もアップ!その改革の内容とは?

学生ころ1度は誰でも受けたことがある英語能力試験は“英検”かと思います。この英検も大学入試改革の波にのり変化がおきています。 大学入試改革は大きく言えば「英語教育改革」ともいえるわけですが、その中で英検はいわば日本人の英・・・

大学入試改革の英語の応募試験団体が公表されました

2020年に新しい大学入試テストが導入されることになっている「大学入試改革」ですが、以前から言われているように、英語の試験は外部の英語能力テストを利用することで決まっています。 その利用機関(民間団体)の募集が終了し、応・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ